コラム

一度、家にある換気扇の動作を確認してみましょう。

この間まで昼間は暖かかったのに、いつの間にか木枯らしが吹くようになり、肌寒い季節になりましたね。秋からだんだん冬に変わっていく今の季節は、早く家に帰って温まりたいものです。家で暖房機器を使うようになると、なおさら家の中でこもっている時間が増えて、ますます外に出にくくなってきます。そして、家を温めていると必然的に減るのが換気の頻度です。 「そもそも換気を意識して行っている」という方自体が少なくなってきています。そのため、なかなか換気をしっかりとしようと意識して考えている方は少ないのではないでしょうか。 確かに換気と言っても、「必要なことなの?」と思われる方が多いことは否めません。しかし、小学校や中学校など、ほとんどの公立学校では休み時間の換気が義務つけられていたり、建物に関する法律でも一般住宅での換気を法によって決められていたりと、かなり重視されている傾向があります。 なぜなら、換気をしないことによって起こるシックハウス症候群などの「めまい」や「頭痛」「立ちくらみ」などが問題視されるようになってきたからです。 「気分が悪い」「最近、調子が良くない」など、不調を訴えて病院を受診する方々の中には、換気不足によって引き起こされたシックハウス症候群だった、ということが少なくないのです。 このようなことにならないように、しっかりと対策をとって、寒くても定期的に換気をすることが大切です。しかし、そうは言っても、寒い中、換気を意識してし続けるのは、部屋を暖める電気代も高騰しますし、あまりに非効率です。 ここで使えるのが換気扇です。しかし、換気扇も、キッチンだけではなく、部屋の空気を循環させられるような位置に設置されていないと意味をなしません。また、当然のことですが、スイッチを入れても、しっかりと動いていなければ、ただ付いているだけとなってしまいます。 そのようなことのないよう、今一度、家に設置されている換気扇の点検をしてみましょう。そこで、もし、正常に動いていないようでしたら、換気扇修理隊にお電話ください。

0800-805-5894


通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-5894

24時間365日 日本全国受付対応

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-5894

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。