コラム

酸素不足は換気で解決するかもしれません

普段の生活の中で「生あくびが出る」「集中力が続かなくなった」そのような症状が出ることはないでしょうか。そのような場合、お部屋の酸素が減っているのかもしれません。私達は、酸素が無ければ生きていけません。特に脳の酸素消費量は多く、全身の2~3割程度の酸素が脳で消費されているとも言われています。
酸素が少ない場所と言いますと、高地などを想像されるかもしれません。しかしそのような場所でなくても、満員電車のように人が密集した場所や、閉め切った室内で長時間過ごしていれば、酸素の濃度は低くなっていきます。そうなりますと、酸素不足によって様々な症状が出るようになってしまうのです。
このような症状を防ぐためには、換気を行うのが簡単な対策と言えます。換気する事によって、室内の汚れた空気を排出し、外から新鮮な空気を取り入れる事ができます。窓を開けるのも良いですが、より効率的に換気をするためには、24時間換気設備を利用するのも良い方法です。近年の気密性が増した住宅でも、24時間換気を利用する事によって効率よく空気の入れ替えができます。
ただしそのためには、換気扇掃除が必要になります。常に換気扇を回すということは、それだけ汚れもつきやすい状態にあるということです。お掃除しなければ換気扇の故障や機能低下を招いてしまいますので、換気扇の不調を感じる前に、一度業者に見てもらってはいかがでしょうか。

0800-805-5894


通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-5894

24時間365日 日本全国受付対応

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-5894

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。